ミニインプラントを用いた矯正の勉強会に参加しました

歯科医師の谷口が、明石矯正コースに参加しました。

今回は矯正用のミニインプラントについて学びました。

歯がなくなった箇所に入れる一般的なインプラントが幅4mmに対して、矯正用のミニインプラントは幅1.5mmほどのとても小さなインプラントです。

ミニインプラントを顎の骨に埋め込み、固定源とすることで効率的に歯を動かすことができます。

またミニインプラントでの矯正方法では、動く必要のない他の歯が動かず、今まで治療が困難だった大臼歯の圧下なども改善する事ができます。

歯並びでお悩みの方、矯正治療に興味ある方は是非スタッフまでお声掛け下さい。

歯科医師 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.矯正治療について講演をおこないました

2.矯正治療の勉強会に歯科医師が参加しました

3.正中離開(前歯に隙間がある)の矯正セミナーに参加しました

4.3Dデジタルによる矯正の画像診断セミナー

5.矯正治療の勉強会(GPOレギュラーコース)に参加しました

 

 


 ~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正