インプラントや矯正治療の医療費控除

カツベ歯科クリニック

インプラントや矯正治療と聞くと費用が高いイメージがありますが、医療費控除により所得税の還付と住民税の減額が受けられます。

また5年以内におこなった治療でも申請可能ですので、活用されることをお勧めします。

まず医療費控除となる条件ですが、審美(見た目の改善)目的の治療では対象外となります。

一方で、虫歯などで歯を失った箇所にインプラント治療をする場合は対象です。

 

次に医療費控除額は以下の計算で求めます。

「年間の医療費の合計」-「保険金などの受給額」-「10万円(所得が200万円未満の場合は所得の5%)」

これに所得税率を掛けたものが、所得税の還付金額となり、10%を掛けたものが、住民税の減額金額となります。

<所得税率>

195万円以下:5%
195万~330万円以下:10%
330万~695万円以下:20%
695万~900万円以下:23%
900万~1800万円以下:33%
1800万円~4000万円以下:40%
4000万円~:45%

 

例えばインプラントの費用が40万円で、所得が400万円だった場合、

医療費控除額は30万円ですので、所得税の還付金額は6万円、住民税の減額金額は3万円となります。

インプラント治療は骨の中に人口の歯根を埋め込みます。また矯正治療は数年単位で期間がかかります。

そのため材質・技術ともに最良のもので治療をおこなう必要があります。

当院ではインプラントで使用する材質はもちろんのこと、技術力も国内最高水準であると自負しております。

インプラント治療や矯正治療はぜひ信頼できる歯科医院でお受け下さい。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯周病治療から物を噛めるようにする歯科治療

2.歯周病による歯の欠損からの咬合再構成

3.第2種減菌技士認定試験に合格しました

4.態癖が体に与える影響

5.噛み合わせを追及する日本顎咬合学会の理事会に参加しました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき