歯周病による歯の欠損からの咬合再構成

1月17日(水)に歯科医師の加山が大阪SJCDステップアップミーティングにて、歯周病で歯を失った方の咬合再構成について発表をおこないました。

歯周病が進行すると歯がぐらついたり、抜け落ちたりして、咬むことができなくなってしまいます。

そのような状態から噛めるようにするには、総合的な診断力と治療が必要です。インプラントなど費用のかかる治療になるため、患者さまとの密なカウンセリングをおこないます。

 

カツベ歯科クリニックでは当院での治療を最後に、今後治療の必要のないよう日々のお手入れをすることを強く推奨しています。

年を取ってもご自身の歯で美味しい食事ができるよう、サポートさせていただきます。

咬合再構成 カツベ歯科クリニック 咬合再構成 カツベ歯科クリニック 咬合再構成 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.第2種減菌技士認定試験に合格しました

2.態癖が体に与える影響

3.噛み合わせを追及する日本顎咬合学会の理事会に参加しました

4.最新の歯科医療を学びにロサンゼルスへ行ってきました

5.可能な限り歯を残す根幹治療 ~抜歯にならないために~

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき