大阪の歯医者が教える根管治療途中で中断することがダメな理由

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

根管治療とは虫歯が歯の神経まで達してしまうと、それを取り除く必要があるため、その治療をいいます。根管治療は歯の神経や血管を取り除くため、治療後は歯に栄養が行き渡らず脆くなってしまいます。また、神経がないため虫歯の再発にも気付くことができず、虫歯が進行してしまうリスクもあります。そのため、虫歯は神経に達してしまう前に治療をすることがかなり大切です。

 

根管治療途中に歯医者へ行かなくなるのは危険です

根管治療は何度か通院していただく必要のある、時間のかかる治療です。しかし、神経を取り除くと痛みを感じなくなるため治療途中にも関わらず歯医者へ来なくなる方もいらっしゃいます。これは非常に危険で、もし歯の中の洗浄が不十分で虫歯が再発すると、今度は歯を抜かなければならないかもしれないのです。そのため、治療途中で歯医者へ通わなくなるのは避けた方が良いです。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯磨きを1回サボるのはどれくらいヤバイのか?

2.歯周病を予防する歯磨き

3.スタッフ全員で歯科の勉強会に参加しました

4.レジンを使った保険治療について

5.支台歯形成の体験会を開催します!(参加費無料)

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき