マイクロスコープを使った歯周病治療の勉強会に参加しました

当院の歯科医師と歯科衛生士がマイクロスコープを使った歯周病治療の勉強会に参加しました。

現在歯を失う一番の原因は虫歯ではなく歯周病です。顕微鏡を通して微細な動きが必要な歯周治療では現代において必須であるといえます。

歯周病は自覚症状なく進行していく怖い病気です。歯を失ってインプラントや入れ歯をしないでいいよう、歯周病かな?と思ったら歯医者で治療をしましょう。

カツベ歯科クリニックカツベ歯科クリニック カツベ歯科クリニック

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.日本人の歯周病の状況について(年齢別)

2.歯のぐらぐらは牛乳では治りません(歯周病を治療する)

3.歯周病は全身の病気に影響するか?

4.歯科衛生士の勉強会にてプラークコントロールについて講演しました

5.歯周病セルフチェック

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病