目立たない最新のマウスピース矯正「インビザライン」

『インビザライン』とは

マウスピース矯正ではNo.1である、世界で400万人以上の実績をもつ『インビザライン』を当院では採用しています。「歯並びは綺麗にしたいけど、矯正装置が目立つのはちょっと・・」と治療をためらっている方でも、『インビザライン』であれば見た目を気にすることなく治療を進められます。

『インビザライン』は薄く透明なマウスピース型のため、至近距離で見ない限り他人に気付かれないということが最大の特徴です。人前でお仕事をされる方や矯正治療をしていることを知られたくないという方には最適な矯正治療であるといえます。

 

インビザラインのメリット

見えない、目立たない
自分で着脱が可能
痛みや違和感を感じにくい
通院回数が少なくすむ
信頼度の高い矯正治療

 

インビザラインのデメリット

装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない

 

マウスピース矯正はどこでやっても結果は同じではありません

マウスピース矯正は今では多くの歯科医院でおこなわれるようになりました。しかし、「どこでやっても結果は同じ」という考えから「家から近いから」「費用が安いから」という理由で歯医者を選択することはオススメしません。なぜなら、どこでやっても結果は同じではないからです。マウスピース矯正は歯科医師の治療計画に沿ってできるのですが、治療計画を立てるには矯正歯科の専門知識と技術が絶対的に必要になります。そのため、どの程度矯正の実績があるのかを知っておくことはとても大切です。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

インビザラインの特徴(ワイヤー矯正と比較)

 インビザラインワイヤー矯正(裏側)
 見た目至近距離で見るとわかる見えない
 調整(来院)の頻度2~3ヶ月に一度毎月
 着脱自分でできる歯医者でのみ
 歯磨きのし易さ非常にしやすい(着脱可能なため)しづらい
 費用安価高価
 治療の対象範囲狭い広い
 金属アレルギーなし素材によってリスク有り
 虫歯や歯周病のリスクほとんどない歯磨きによってはリスク有り

 

インビザラインの料金表

項目価格(税込)
インビザライン(マウスピース矯正) 片顎432,000円
インビザライン(マウスピース矯正) 全顎840,000円

 

 

症例

症例1インビザライン装着中の術前→術後

術前→術後

  • 術前

    【治療前】

  • 術後

    【治療後】

症例2インビザラインを使用して1年と半年矯正をした症例

術前

術前

 

術後

術後

症例3インビザラインで7ヶ月矯正をした症例

術前→術後

  • 【治療前】

    【治療前】

  • 【治療後】

    【治療後】