仮歯の作成を学ぶ勉強会に参加しました

歯科医師の谷口が、「ADPR(Academy of Dental Practice and Research)
Temporary Crown making & adjustment Course」という、仮歯について徹底的に実習を行う二日間のコースに参加しました。

一言に仮歯と言ってもその目的は様々あります。

審美(見た目)、噛み合わせ、食事、揺れている歯の固定、スペースの確保、実際に歯ブラシを当てる事が出来るかの確認などです。

カツベ歯科クリニック

特に咬合治療(噛み合わせの治療)では、治療した噛み合わせが安定するかを調べるために仮歯がとても大切です。

今回はそのコツを学ばせていただき、日々の診療にもぜひ生かしたいと思っております。

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.診査・診断の重要性について講演をしました

2.歯の解剖学を学ぶ歯科技工士の勉強会に参加しました

3.インプラントや矯正治療の医療費控除

4.歯周病治療から物を噛めるようにする歯科治療

5.歯周病による歯の欠損からの咬合再構成

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告