入れ歯の違和感がなくなるには忍耐と努力が必要です

入れ歯がすぐに違和感なく噛めることはありません

歯がなくなるとインプラントやブリッジで治療をしますが、一つに入れ歯という選択肢もあります。しかし、入れ歯は「義歯」とも書き「義」という文字は「まがい物」という意味です。そのため入れた日から違和感なく天然の歯と同じように噛めることはまずありません。虫歯を削り仮詰めの状態が気になって、舌で触り続けた経験はありませんでしょうか。小さな違和感でさえ気になるものなのに、入れ歯が気にならないわけがありません。

 

当たり前ができなくなるつらさ

噛むということは普段何も考えなくてもできるものです。これまで出来ていた食事がひと噛みひと噛み恐る恐るするようになると、どれだけストレスを感じるかは言うまでもありません。いつまでも楽しく食事ができるよう入れ歯のない生活を目指しましょう。

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、インプラントに関する記事はこちら☆

1.安心・納得のインプラント治療

2.インプラントの検査や手術について

3.インプラント治療の成功率はどれくらい?

4.入れ歯の噛み合わせの不満をインプラントで解消しましょう

5.インプラントで入れ歯を固定する

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:インプラント