最近話題のマウスピース矯正 インビザラインの特徴

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

他人に気付かれず進める矯正治療

これまで他人に気付かれず進めることができる矯正といえば、金属のワイヤーを歯の裏側に通す裏側矯正が主でしたが、しかし近年では薄くて透明のプラスチック製のマウスピースを歯に装着して矯正をするマウスピース矯正が主流となりました。マウスピース矯正は裏側矯正に比べて費用が安く、また舌が矯正装置に当たって痛みを感じるということもない治療法です。

 

自由に取り外せて矯正を意識しない生活

金属のワイヤーを歯に取り付けておこなう矯正の場合、矯正装置を取り外すには歯医者に行く必要がありましたが、マウスピース矯正では自分で自由に取り外すことができます。そのため、結婚式など矯正装置が気になる場面では取り外して過ごしていただくことも可能です。

 

痛みを感じにくい矯正

金属のワイヤー矯正ではどうしても突起部分が舌や頬の粘膜に当たってしまい、口内炎になることも少なくありませんでした。一方でマウスピース矯正では粘膜を傷付けるようなことはないため、痛みを感じることも最小限に抑えられます。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.大阪の歯医者が導入しているマウスピース矯正

2.ガタガタだった歯並びも矯正治療で綺麗になります

3.インビザラインのマウスピース矯正で美しい歯並びへ

4.前歯の矯正治療に特化したマウスピース矯正(iGO)

5.芸能人も治療しているインビザラインのマウスピース矯正

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正