インプラントも歯周病になります

インプラントの周りにプラーク(歯垢)や歯石が溜まると、天然の歯と同じように歯ぐきに炎症が起き、インプラントを支える骨が溶けてしまいます。このようにインプラントが歯周病になることを「インプラント周囲炎」と呼びます。

 

インプラントのお手入れの仕方

インプラントが入っている歯ぐきは天然の歯と比べると多少フィット感は弱まります。そのため、天然の歯と同じ歯ブラシを使うと強すぎる面があるため、インプラント専用の柔らかい歯ブラシを使うと安心です。

また定期的に歯医者に通い、プロによるクリーニングでしっかりと清潔に保てるよう心掛けましょう。

 

年を取ってもインプラントを長く使い続けるために

インプラントは高価な治療のため、インプラントを入れた時は良いかもしれないけど、数十年後も使い続けられるか?という疑問は誰もが持つと思います。

そのためにはご自身でのメンテナンスをしっかりとして頂くことがとても大切になりますので、メンテナンス方法に疑問等ある方はお気軽にお問合せください。

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、インプラントに関する記事はこちら☆

1.歯周病で歯を失った場合のインプラント治療

2.歯がない場合の治療はインプラントか?ブリッジか?

3.前歯のインプラントで歯が綺麗を実現します

4.奥歯のインプラント治療をする際の注意点

5.前歯のインプラント治療をする際の注意点

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:インプラント