歯周病が進行した状態からインプラントを用いて治療をした症例

前歯、奥歯ともに歯の全体を考慮してインプラント治療をした症例です。

治療前の写真では、歯周病の進行のため歯の根っこが見えており、また前歯がブリッジで治療されていて見た目も少し不自然な状態です。

インプラント カツベ歯科クリニック

ブリッジはそれを支える天然の歯にも負荷がかかり、歯としての寿命を縮めてしまうのでインプラントにて治療を進めることにしました。

以下が治療後の写真です。

治療前と比べてしっかりと物が噛めるとおっしゃっていました。

インプラント カツベ歯科クリニック

レントゲン写真では前歯、奥歯ともにインプラントが入っているのがわかります。

現在も定期健診に通っていただき、治療箇所も良い状態を保っています。

インプラント カツベ歯科クリニック

 

☆その他、インプラントに関する記事はこちら☆

1.インプラントとセラミック治療で審美的に噛み合わせを回復した症例

2.インプラント治療の症例が書籍で紹介されました

3.前歯2本をインプラント治療した症例のご紹介

4.インプラントとセラミック治療で審美改善をした症例のご紹介

5.インプラント治療で前歯の変色と隙間を改善

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:インプラント