審美的なコンポジットレジン修復治療のセミナーを受講しました

歯科医師の谷口が、兵庫県高砂市の宝殿駅前で開業されている

カツベ歯科クリニックのOBでもある岩田 淳先生の

「審美的なコンポジットレジン修復治療を行うためのコンセプトとテクニック」

というセミナーを受講してきました。

 

コンポジットレジンとは「レジン」「CR」とも呼ばれ、

一般的な歯医者で使われている歯科用の樹脂素材の補綴物です。

保険治療で白い詰め物を使って虫歯を治す場合はこの素材が使われます。

 

保険適用されるので、もちろん費用的な面では大きなメリットですが、

大きな力が加わると割れる原因になったり、すり減ったりしてしまいます。

そのため奥歯の治療の場合は、部分的な治療に使えても

歯をまるまるコンポジットレジンで治療するということは出来ません。

また数年単位で着色や変色があるため、ある程度で寿命がきてしまうと

考えておいたほうが良さそうです。

口元を美しくしたいという方にはやはり

セラミックなどの自費での治療をおすすめします。

 

次が模型を使ってコンポジットレジンで修復した写真です。

ただ白く治療をしてしまうと周りの歯と不自然な色合いになるため、

意図的に着色を付けながら治療していきます。

(修復前)

(修復後)

 

「歯が黒くなってきた」など気になる方はご気軽に申して下さい。

まず削るべき虫歯なのかしっかり診査させていただき、

必要があれば機能的かつ審美的に治療させて頂きます。





~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
大阪 梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

大阪駅の歯医者 カツベ歯科クリニックのホームページ
大阪市北区の歯医者でインプラントをお考えのかた
大阪市北区の歯医者で歯周病治療をお考えのかた

カテゴリー名:審美治療