歯周病治療の基礎から臨床まで学びました

『Dr.Hiroのペリオベーシックオープンコース』に参加してきました。ペリオとは歯周病の事です。虫歯みたいな自覚症状もほとんどなく、歯周病で歯を失うとインプラントや入れ歯での治療になるので、積極的に治療をしたい病気です。

歯科衛生士が歯石を取り、患者さまがご自身でお口の中をキレイにできるようにサポートする事でこの歯周病を治療することができます。

そのため、歯科衛生士にとって「歯周病を学ぶ」とういことは、とても重要な事だと考えています。

Dr.Hiro こと山本浩正先生は歯周病に関する本を多数出版されており、分かりやすくて面白いので、以前から先生のセミナーを受けたいと思っていました。

 

今回は歯周病治療の基礎から臨床まで歯周病を一気にマスターする!という内容でしたので決して簡単なものではありませんでした。

しかし、山本先生の分かりやすいご講義でなんとか理解する事ができました。本当に実りある楽しい2日間でした。

セミナーを受け、まだまだ消化しきれていないので、少しずつ自分の身にしていきたいです。

そして先生のお言葉をお借りすると「自分にはまだ勉強せんとあかんことがあんねんな」と内なる炎を燃やしております。

これからも日々、研鑽していきたいと思います。

勉強会 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯周病治療の基本的技術

2.歯石除去の重要性 ~歯周病にならないために~

3.歯周病治療を成功させるカギは定期検診(メインテナンス)です

4.歯周病治療 歯石を取るのはなぜ?

5.世界初の歯周組織再生医薬品「リグロス」の講演会に参加しました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

歯周病治療の基本的技術

月に一度カツベ歯科クリニックで指導して下さる丸尾先生の講演に参加しました。お題は「歯周基本治療 〜密度の高いSRPを目指して〜 」です。

SRPとは、歯ぐきの中に埋まっている(歯と歯ぐきの間のポケット)歯についた歯石の除去のことを言います。とても細やかな作業で、高度な技術が必要となります。SRPに欠かせない、歯石を除去する器具であるスケーラーの研ぎ方から始まり、 様々な症例がありました。

カツベ歯科クリニック

カツベ歯科クリニック

カツベ歯科クリニック

そして、実際に歯石取りの体験もしました!!

カツベ歯科クリニック

模型を用いて行うので、資格のない受付さんや助手の方でも体験できます。模型には歯石に見立てた汚れが沢山付いています。

カツベ歯科クリニック

最初に受付と助手が体験しました。持ち慣れないスケーラーに戸惑いつつも、みんな熱心に挑戦していきます。しかし、はじめてのスタッフには大変難しく思うようにいきません。本当に難しい技術であると実感しました。

カツベ歯科クリニック

 丸尾先生の言葉に「クリーニングレディにならないで」という言葉があります。

ただ、見た目で分かる範囲の歯をクリーニングしても歯周病は治りませんし、
予防にもなりません。きちんとしたSRPが出来てこそ、歯周病から守る歯科衛生士である!ということを常にお話しされています。

今回の勉強会は実際に体験する事もでき、とても充実した会となりました。

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯石除去の重要性 ~歯周病にならないために~

2.歯周病治療を成功させるカギは定期検診(メインテナンス)です

3.歯周病治療 歯石を取るのはなぜ?

4.世界初の歯周組織再生医薬品「リグロス」の講演会に参加しました

5.子どもを歯周病から守ろう!

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

歯石除去の重要性 ~歯周病にならないために~

カツベ歯科クリニック

歯石除去って大切なの!?
普段歯磨きは、ちゃんとしているから大丈夫!!

そう思っている方も、多いのではないでしょうか。やっていると、出来ているは違うのです。出来ているつもりでも、歯ブラシだけでは約80%しか磨けていません。それが歯石になってしまいます。

しかし、一度ついてしまった歯石は、歯磨きで取る事は不可能です。「歯石」と言うだけあって、歯にこびり付いた石なのです。

そして、歯石をこのまま放置しておいたらどうなるか・・・!?
日本人が歯を失う原因第一位の歯周病になります。歯周病は、歯を支えてくれる骨を溶かす恐ろしい病気です。しかも、痛みがないので気づかず進行していきます。

ですので、日々の定期検診(メインテナンス)が大切となります。老後も健康な歯を維持する為には、歯石の除去。そして、定期検診(メインテナンス)が重要です。

 

歯石や歯周病で気になる方は一度カツベ歯科クリニックにご相談下さい

日々の心がけを大切にして、健康で綺麗な歯を残しましょう!

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯周病治療を成功させるカギは定期検診(メインテナンス)です

2.歯周病治療 歯石を取るのはなぜ?

3.世界初の歯周組織再生医薬品「リグロス」の講演会に参加しました

4.子どもを歯周病から守ろう!

5.歯科医師が教える歯のきれいな磨き方

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

歯周病治療を成功させるカギは定期検診(メインテナンス)です

本日は歯周病についてお話ししたいと思います。

歯周病は症状によって「歯肉炎」と「歯周炎」に分けられます。

症状の軽度なものが「歯肉炎」で歯ぐきが腫れた状態、そして症状がさらに悪化し歯を支える骨が炎症で溶けてしまったものが「歯肉炎」です。


「歯肉炎」の状態であれば歯石も取りやすく、お口の中をクリーニングすることで早期に歯ぐきの腫れも抑えることができます。

一方「歯周炎」になり骨が溶けてしまうと、回復はしますが元通りにはなりません。大切な歯を失ってしまうかもしれない、大変怖い病気です。

治療方法はやはりお口の中をしっかりクリーニングすることですが、最も大切なのは綺麗な状態を保つことにあります。

溶けてしまった骨はクリーニングをしてすぐに回復するのではなく、少しずつ時間をかけて回復をしていきます。そのため、定期検診(メインテンス)は治療の一部としてとても重要です。

私たちが生活している限り、プラーク(歯垢)などの汚れは歯に付着します。それを放置してしまうと、治療前の状態にまた逆戻りです。

歯の定期検診(メインテナンス)の重要性を少しでもご理解頂けると幸いです♪

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯周病治療 歯石を取るのはなぜ?

2.世界初の歯周組織再生医薬品「リグロス」の講演会に参加しました

3.子どもを歯周病から守ろう!

4.歯科医師が教える歯のきれいな磨き方

5.JIADSで歯周基本治療を学びました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

虫歯の原因と歯周病の治療について(院内勉強会)

院内勉強会をおこないスタッフから「クリニカルカリオロジー」と「歯周病の治療」について発表していただきました。

クリニカルカリオロジーについては、虫歯ができるプロセスに対する治療について説明があり、ただ虫歯を治すだけではなく、「なぜこの方は虫歯ができたのか?」「虫歯ができた原因はどこにあるのか?」を突き止めることが大切です。

また食生活や唾液の量と質が虫歯に大きく関わることをわかりやすく説明して頂きました。

 

歯周病の治療については、症例をいくつか交えて発表していただきました。

歯周病の重度の方をどのように治していくか、歯周病が治っていく過程を説明していただきました。

今回も内容の濃いとても充実した勉強会になりました。

スタッフ カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.「審美(セラミック)修復治療の実態」について講演に参加しました

2.定期検診で虫歯・歯周病を予防しましょう

3.話し方の学校の修了式に参加しました カツベ歯科クリニック

4.マイクロスコープを用いた精密根幹治療

5.歯周病でも矯正はできるか

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病, 院内勉強会

歯周病でも矯正はできるか

矯正治療は歯を支える骨と、歯と骨の間にある歯根膜が健康に働くことで成り立ちます。

この骨や歯根膜に炎症が起こる歯周病は矯正治療にとって困難になる病気であるといえます。

そのためまずは、歯周病をしっかりとコントロールしてから矯正治療に臨む必要があります。よほど炎症が悪化していない限り矯正治療は可能ですが、健康なかたと同じように力をかけられないなど、ある程度の制限がでてしまいます。

矯正で歯並びが良くなると自浄作用も高くなり、見た目が良くなるだけでなく、歯周病予防にも効果があり一石二鳥といえます。

カツベ歯科クリニック

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病, 矯正

抜歯になってしまう4つの理由(カツベ新聞第2号)

カツベ歯科新聞第2号を発行しました。

今回のテーマは「抜歯になってしまう4つの理由」についてです。院内でも配布しておりますので、お時間ある時にご一読ください。

 

理由1.虫歯

口の中の細菌は人間が炭水化物を摂取すると酸を放出します。その酸により歯が溶けてしまい虫歯になるのです。そのまま放置しておくと歯が欠けていき根っこだけになってしまい抜歯になる事があります。また細菌が神経の中に入ってしまうと神経をとらないといけなくなります。あるいは根っこの先から細菌が出れば歯の周りの骨を溶かす病気にもなりますので注意が必要です。

 

理由2.歯周病

日本人の成人の80%がかっている病気で歯を失う一番多い原因が歯周病によるものです。歯周病は軽度のものから重度のものまであります。軽度のものであれば、歯肉炎と言われ、歯茎が少し赤身を帯びて、少しだけ腫れているような感じで炎症を起こしている状態です。この程度であれば、日々の歯磨きで健康な状態に戻すことも難しくありません。

しかし、重度になると、歯を支えている骨が溶けてグラグラと動揺します。最終的には歯が抜けてしまう病気です。また歯周病は初めの段階では症状が無い為に気づかないうちに進行してしまいますので、ポケット検査及びレントゲンによる早期発見が大切な病気です。

 

理由3.力 

噛み合わせが悪く、一部の歯のみに強い力がかかっていたり、くしばり、歯ぎしり、力仕事をしている方も注意が必要です。歯に細かいヒビが入りそこから細菌が侵入し虫歯になったり、治療しても強い力によりセメントが溶け出してしまい、また虫歯になったり、根っこが割れてしまう事があります。歯の根っこが割れてしまうと痛みを伴います。折れてしまった根っこはくっつけることが出来ませんので抜歯することになります。歯ブラシを頑張っているのに虫歯ができてしまう人は噛み合わせなどが関与しているかもしれません。

 

理由4.その他

斜めに生えている親知らずが原因で、その手前の歯が虫歯及び歯周病になる事があります。そうなる前に斜めに生えている親知らずは抜いておく必要があります。

また矯正治療するにあたり余分と判断された歯も抜歯が必要です。これは、顎の大きさに対して、歯が並びきらずガタガタになっているので、余分になっている歯を抜歯してから、歯を綺麗に並べることも大切です。

 

☆その他、カツベ新聞に関する記事はこちら☆

1・健康寿命を延ばす為には歯が必要!?(カツベ新聞第1号)

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

虫歯・歯周病・力のリスク分析に基づく良質な歯科医療 勉強会に参加しました

11月23日(木)に大森有樹先生主催の『チームで学ぶ 虫歯・歯周病・力のリスク分析に基づく良質な歯科医療』に当院の歯科医師、歯科衛生士、歯科助手の6人で参加しました。

このセミナーでは「なぜ患者さまが虫歯になったのか? なぜ歯を抜かなければならないのか」という「なぜ」を学ぶことができました。

歯の治療では、「なぜそうなったのか?」という原因を見つけることが大切です。虫歯ができたから削る、歯周病だから歯石をとる、歯がなくなったからインプラントを入れるなど、それらは全て『対症療法』に過ぎません。

なぜそうなったかの原因を改善しない限り、治療を繰り返すだけで本当に治ったとは言えないのです。

当院ではまず最初に、現在のお口の状態を知るため検査を行っております。大きなレントゲンから細かいレントゲン、お口の中のお写真、唾液検査などを元に、「なぜそうなったのか?」の原因を分析し、治療を行います。

皆さまは治療の繰り返しになっていないでしょうか?

私たちは今回の治療が最後になるよう日頃より意識して診療しており、それには患者さまのご協力も少なからず必要です。

このようにセミナーに参加することで新たな知識を身に付け、日々のより良い診療に活かしていきたいと思います。

勉強会 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、勉強会に関する記事はこちら☆

1.抜歯直後にインプラントを埋入する(NHK例会)

2.歯科衛生士の勉強会で「歯周病」について講演しました

3.インプラントを用いない治療(自家歯牙移植)の講演をしました

4.定期検診で虫歯予防をする大切さ

5.日本顎咬合学会 近畿・中国・四国支部学術大会にて発表をしました

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:インプラント, 歯周病, 活動内容報告

歯周病治療 歯石を取るのはなぜ?

 

繧ォ繝・・豁ッ遘代け繝ェ繝九ャ繧ッ 豁ッ蜻ィ逞・コ磯亟

 

歯周病とは?

歯周病は歯周病菌が歯ぐきに感染し、歯ぐきの発赤・膨張、出血、歯の揺れ、骨が溶けるなどの症状を引き起こします。

この歯周病菌はプラークに多く存在しているため、プラークを除去することこそが歯周病予防、歯周病治療の基本となります。

 

プラークが歯石になるまでの期間

プラークが硬化すると歯石になり、歯ブラシで取り除くことができずプラークコントロールを良好に保つことが難しくなります。

一般的にプラークが付着してから1日目で硬化が始まり、12日後には60%~90%が硬化するといわれています。

歯石は歯周病を引き起こす直接の原因にはなりませんが、歯石の表目はザラザラとしているためプラークが非常に付着しやすい場所です。

そのため歯医者で定期検診をうけて、歯石を除去することはとても大切になります。

 

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.世界初の歯周組織再生医薬品「リグロス」の講演会に参加しました

2.子どもを歯周病から守ろう!

3.歯科医師が教える歯のきれいな磨き方

4.JIADSで歯周基本治療を学びました

5.歯周病治療の症例紹介

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

世界初の歯周組織再生医薬品「リグロス」の講演会に参加しました

2017年8月7日(月)に歯科医師の高津と大塚がリグロスの講演会に参加しました。

リグロスとは世界初の歯周組織の再生医薬品で、2016年9月に承認されたばかりの新薬です。

これを診療に生かすことにより、日々の治療がより良いものになると考えております。

 

続きはカツベ歯科クリニックの歯周病専門サイトにてご覧ください。

 

リグロス



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
大阪 梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

梅田駅の有名な歯医者 カツベ歯科クリニック
梅田駅の歯科 最新設備によるインプラント治療
梅田駅の歯科 最新設備による歯周病治療

カテゴリー名:歯周病, 活動内容報告