大阪の歯医者が教える歯周病という病気について

梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

歯周病は歯を失う原因の第一位であるといわれています。またギネスブックでは「世界で最も患者が多い病気」として歯周病が取り上げられています。そこで今回は、歯周病はどのように進行するのか?歯周病ケアのポイントをご説明したいと思います。

 

歯周病の進行状況

歯周病はその進行状況によって、次の4つに分類されます。

1.歯肉炎

歯ぐきの炎症だけが起きている状態です。歯の周りのプラーク(歯垢)を丁寧に取り除き、正しい歯磨きもすることで状態が回復します。

 

2.軽度歯肉炎

歯肉炎の状態から歯ぐきがさらに腫れ、歯を支える骨が破壊されなくなっていきます。この場合もプラーク(歯垢)・歯石の除去と、正しい歯磨きで治療をおこないます。

 

3.中等度歯周炎

歯周ポケットに炎症が広がり、歯を支える骨がさらに破壊されることで歯がぐらつき、膿が出る場合があります。この状態になると必要に応じて外科手術が必要となります。

 

4.重度歯周炎

歯を支える骨がほとんどなくなり、歯が抜け落ちるのは時間の問題です。こうなると歯の保存は難しく抜歯となります。

 

歯周病セルフチェック

歯周病はほぼ自覚症状がなく進行していきます。そのため歯周病を予防するためには、初期のサインを見逃さず早期発見できることが大切です。

〇歯磨きをした時に歯ぐきから血が出る

〇歯ぐきの色が赤い

〇朝起きると口の中がネバネバする

〇歯の間に食べ物がよく挟まる

〇歯ぐきが痩せてきた気がする

〇歯ぐきを押すと血が出る

〇歯がグラつく

〇冷たいものが歯にしみる

〇口臭が気になる

これらの内、1つでも気になればお近くの歯医者に受診してください。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.健康寿命の延伸と歯のケアは密接に関係しています

2.歯周病についてSPTに至らなかった症例を考察する(NHK例会)

3.口臭の元「臭い玉」が出来る原因と取る方法

4.ダイレクトポンディング法などの講演会に参加しました

5.不正咬合のオープンバイト(開咬)について講演をしました

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

歯周病とは?大阪の歯医者が教える歯周病の基礎知識

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

歯肉炎と歯周炎の違い

歯周病とは「歯肉炎」か「歯周炎」の状態になっていることを言いますが、この歯肉炎か歯周炎の違いは症状の進行具合によります。人間の体に細菌が入り込もうとすると白血球が細菌と戦うのですが、戦いの場になった歯ぐきは炎症が発生します。結果、歯ぐきが腫れたり出血しやすくなるこの状態を「歯肉炎」と呼ぶのです。次に、細菌との戦いに白血球が不利になってくると歯ぐきが下がってしまいます。その状態が続くと炎症はより深いところまで進み、歯を支えている骨まで近づきます。すると歯を支える骨は炎症がから逃げようとして、体に吸収され無くなっていくのです。この状態を「歯周炎」と呼びます。

 

歯周病を治すために必要なこと

ご自宅での歯磨きは歯ぐきの上のプラークは取れても、歯周ポケットにあるプラークや歯石は取ることはできません。プラークや歯石が付着したままだと、歯周病が治らないばかりか進行してしまうこともあります。そのためプラークと歯石をていねいに取り除き、歯ぐきの健康状態を良くするのが歯医者の仕事です。歯周病を治すためには歯医者でのプロフェッショナルケアと、患者さま自身のセルフケアが不可欠です。定期検診でプラークと歯石を除去してもらい、ご自宅では正しい歯磨きを続けていきましょう。

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯周病の知識向上のための講座 ~大阪|梅田の歯医者で歯周病治療~

2.糖尿病でも歯周病は改善することができます

3.歯の定期検診(メンテナンス)は治療そのものです

4.歯の定期検診(メンテナンス)への思い

5.口臭がするのは胃腸のせいではありません

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

歯周病の知識向上のための講座 ~大阪|梅田の歯医者で歯周病治療~

3月11日(日)に歯科衛生士の金川が歯周病の講演をおこないました。

お口の中にいる歯周病菌は環境の変化と共にバイオフィルムを形成し、歯周病を発症させます。しかし同じ患者さまであっても歯周病になるリスクは常に一定ではありません。年々、お口の環境が変わり歯周病になるリスクは高まる中、歯周病のメカニズムを知ることで上手くコントロールすることが可能になります。

今後の歯科医療は「削る・詰める・抜く」から「防ぎ・守る」へ変化していくと思われます。全ての患者さまに同じ治療をするのではなく、個々の状況に合わせた適切な歯周病治療を心掛けて日々診療に励んでいきたいと考えています。

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.糖尿病でも歯周病は改善することができます

2.歯の定期検診(メンテナンス)は治療そのものです

3.歯の定期検診(メンテナンス)への思い

4.口臭がするのは胃腸のせいではありません

5.歯磨きも治療の1つです

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

糖尿病でも歯周病は改善することができます

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

糖尿病は感染症にかかりやすく悪化しやすい病気です。歯周病は歯周病菌によって引き起こされる感染症のため、糖尿病になっていると歯周病にもなりやすく、また悪化しやすくもなります。

 

糖尿病でも歯周病は改善することができます

糖尿病でもしっかりと治療をすれば歯周病は改善されます。まずは内科で糖尿病のコントロールをしてください。そうすることで歯周病治療の効果が上がります。また通常の定期検診(メンテナンス)のサイクルを少し短くするお願いを患者さまとおこない、より慎重に経過を見守っていくことが大切です。

これから何十年もご自身の歯で美味しく食事ができるよう、根気のいる治療かもしれませんが一緒に頑張っていきませんか?

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯の定期検診(メンテナンス)は治療そのものです

2.歯の定期検診(メンテナンス)への思い

3.口臭がするのは胃腸のせいではありません

4.歯磨きも治療の1つです

5.歯周病を予防していつまでも健康なお口でいるために

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

歯の定期検診(メンテナンス)は治療そのものです

カツベ歯科クリニック

一度、歯周病になった患者さまは定期検診(メンテナンス)で再発をしないようしっかりとクリーニングすることが大切です。しかし「もう大丈夫」と思って歯医者に通うことをやめるといったいどうなってしまうのでしょうか。

 

歯周病になった事のある方は再発する可能性が高いです

歯周病になる方はお口の中に歯周病菌が多かったり、喫煙や糖尿病などの影響で免疫機能が十分に働かないリスクを抱えていると思われます。そのような方は時間が経てばまた治療前の汚れた状態に戻るのです。リスクが高いため歯周病が再発してしまい、せっかくの治療も無駄になってしまいます。

 

歯周病にとって定期検診(メンテナンス)は治療そのものです

歯周病の治療にとって定期検診(メンテナンス)は治療そのものの意味を持ちます。歯周病が再発して歯が抜けて、インプラントか入れ歯か。。とならないようにぜひ定期検診(メンテナンス)にはお越しください。

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯の定期検診(メンテナンス)への思い

2.口臭がするのは胃腸のせいではありません

3.歯磨きも治療の1つです

4.歯周病を予防していつまでも健康なお口でいるために

5.マイクロスコープを使った歯周病治療の勉強会に参加しました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

歯の定期検診(メンテナンス)への思い

カツベ歯科クリニック

治療の連鎖から抜け出すための歯の定期検診(メンテナンス)

歯医者に何度か通ってやっと治療が終わったと思ったら、今度は「何か月かに一度はメンテナンスに通って下さい」と言われます。この時「せっかく歯医者に来なくてよくなると思ったのに」と感じた事はないでしょうか。もし私が患者さまの立場なら同じように思っているかもしれません。しかし数年後にまた歯が悪くなり、歯を削り、また歯が悪くなって削り。。の繰り返しは、歯医者は儲かりますが、患者さまは歯が無くなっていくばかりです。このような状況は私たちは本来の治療ではないと考えます。

 

一番重要なことは虫歯になる原因を除去することです

一番重要なことは虫歯を除去することではなく、虫歯になる原因を除去することです。なぜ虫歯になったのか?なぜ歯周病になったのか?を考え、その原因を除去しない限り治療の繰り返しになってしまいます。またご自宅での歯磨きをしっかりしていても、人それぞれに磨くクセがあるため磨き残しは必ずといっていいほどあります。その磨き残したプラーク(歯垢)を歯医者で綺麗にしてもらうのです。いつまでも健康なお口でいていただくことが私たちが目指しているところです。

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.口臭がするのは胃腸のせいではありません

2.歯磨きも治療の1つです

3.歯周病を予防していつまでも健康なお口でいるために

4.マイクロスコープを使った歯周病治療の勉強会に参加しました

5.日本人の歯周病の状況について(年齢別)

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

口臭がするのは胃腸のせいではありません

梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

口臭の原因は胃腸ではありません

口臭がするのは胃腸が悪いからだと思っている方がおられるかもしれません。しかし通常は食道がキッチリと塞いでいるため普段から胃の臭いがすることはないのです。もし口と胃が常時つながっていたら口臭どころか、逆流性食道炎になっているでしょう。胃の検査を受けることは大切だと思いますが、多くの人は胃に原因がない場合が多いです。

 

強い口臭の原因は歯周病です

歯周病が進行すると強い臭いが発生します。歯ぐきにいる細菌がタンパク質を分解し、腐敗臭のするガスを発生させるのです。日本人は歯医者に定期的に行くことがあまり定着していないため、歯ぐきには汚れが溜まっています。特に40歳以降は中等度~重度の歯周病になっておられる方が多いため注意が必要です。歯周病予防だけでなく、口臭予防のためにもぜひ定期的に歯医者でクリーングをしてください。

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯磨きも治療の1つです

2.歯周病を予防していつまでも健康なお口でいるために

3.マイクロスコープを使った歯周病治療の勉強会に参加しました

4.日本人の歯周病の状況について(年齢別)

5.歯のぐらぐらは牛乳では治りません(歯周病を治療する)

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

歯磨きも治療の1つです

毎日の歯磨きがお口の健康のために大切であることは多くの人にご理解いただいていると思います。最近では男女問わず、ランチ後に歯磨きをする人が増えてきており健康意識が高まっています。

 

歯磨きは健康維持だけでなく、健康を回復できます

歯磨きといえばお口の健康維持にかかせないイメージがありますが、健康を回復することもできる素晴らしいものです。言い換えれば歯磨きは治療の1つであるともいえます。歯ぐきが炎症している歯肉炎や歯周炎の場合でも適切に歯磨きをおこなうことで、これらの症状が改善していくのです。

 

歯周病で歯ぐきが痛いときの歯磨き方法

歯磨きをする時に汚れをしっかりと落とそうとして力強くゴシゴシと磨く方がいらっしゃいます。このような歯磨きでは歯ぐきを傷付けてしまうため、歯ブラシを優しく持ち、軽い力で磨いてあげることが大切です。また、歯と歯ぐきの間や歯と歯の間に汚れが溜まりやすいため、そこに歯ブラシが入ることを意識して歯磨きをするようにしましょう。

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯周病を予防していつまでも健康なお口でいるために

2.マイクロスコープを使った歯周病治療の勉強会に参加しました

3.日本人の歯周病の状況について(年齢別)

4.歯のぐらぐらは牛乳では治りません(歯周病を治療する)

5.歯周病は全身の病気に影響するか?

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

歯周病を予防していつまでも健康なお口でいるために

歯周病治療のカギはご自身でのケアです

歯周病の治療は自分自身でプラーク(歯垢)をしっかりと落とせるよう、ケアの方法を学ぶことです。なぜなら歯医者で治療をしても、患者さまのプラークコントロールが不十分であれば再発してしまい、治療と再発の繰り返しになるからです。

 

歯周病で失った組織は再生療法も可能です

歯周病で失った組織は再生療法による回復することが可能です。しかし歯周病の状態によっては歯を抜歯しなければならなくなります。その場合、インプラントや入れ歯、他の歯と連結させるブリッジ治療をおこなうことで、不自由が生じないようにします。

 

まとめ

歯医者で歯周病治療が終わったとしても、定期検診(メンテナンス)をしていくことが大切です。何歳になってもご自身の歯で美味しく食事ができれば嬉しく思います。

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.マイクロスコープを使った歯周病治療の勉強会に参加しました

2.日本人の歯周病の状況について(年齢別)

3.歯のぐらぐらは牛乳では治りません(歯周病を治療する)

4.歯周病は全身の病気に影響するか?

5.歯科衛生士の勉強会にてプラークコントロールについて講演しました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

マイクロスコープを使った歯周病治療の勉強会に参加しました

当院の歯科医師と歯科衛生士がマイクロスコープを使った歯周病治療の勉強会に参加しました。

現在歯を失う一番の原因は虫歯ではなく歯周病です。顕微鏡を通して微細な動きが必要な歯周治療では現代において必須であるといえます。

歯周病は自覚症状なく進行していく怖い病気です。歯を失ってインプラントや入れ歯をしないでいいよう、歯周病かな?と思ったら歯医者で治療をしましょう。

カツベ歯科クリニックカツベ歯科クリニック カツベ歯科クリニック

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.日本人の歯周病の状況について(年齢別)

2.歯のぐらぐらは牛乳では治りません(歯周病を治療する)

3.歯周病は全身の病気に影響するか?

4.歯科衛生士の勉強会にてプラークコントロールについて講演しました

5.歯周病セルフチェック

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病