セラミック治療の審美症例紹介

セラミック治療で歯全体の審美改善をした症例です。

治療前は前歯に色のあっていない被せ物が入っていたり、

その隣の歯には以前に治療をした痕のつなぎ目が変色していたりと、

見た目がとても悪い状態でした。

 

セラミック治療前

 

この患者さまは虫歯治療で来院されましたが、見た目もあまり気にされない方で保険での治療を希望されていました。

保険で治療を進める上で前歯に仮歯を1本入れたのですが、仮歯の状態でも見た目はかなり改善されるため、

それを見た患者さまに「もっと綺麗にしたい」という気持ちの変化があり、

再度カウンセリングをした結果、セラミックで審美治療を進めることになりました。

 

 セラミック治療後

 

治療後は以前とは比較にならないほど綺麗になり、患者さまにもとても満足いただいたので私たちも嬉しく思います。

今はメンテナンスにも通っていただき、この良い状態を維持しています。

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
大阪 梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

梅田駅で評判の歯医者 カツベ歯科クリニック
梅田で高度なインプラント治療 カツベ歯科クリニック
梅田駅周辺でおすすめの歯周病治療

カテゴリー名:審美治療

セラミック治療で天然の歯と変わらない美しさ

〇自費治療と保険治療の違い

虫歯で歯を削った後は、そこに詰め物をする必要があります。

費用の安い保険治療の場合、前歯ならプラスチックの歯で治療をするのが一般的ですが、

プラスチックで出来た素材は透明感がなく、また時間の経過とともに変色するため、天然の歯と比べると違和感があります。

 

過去に保険(硬質レジン前装冠)で治療されているお口の状態です。

保険で治療したプラスチックの歯には透明感がなく、天然の歯とも色が合っていないのがわかると思います。

次が自費のセラミックで治療した後の写真です。

十分な機能性があることはもちろんですが、美しさの面でも保険治療とは雲泥の差です。

セラミック治療

保険治療は誰もが平等に受けられる最低限の治療です。

またその最低限の治療は食べたり話したりする分には十分であると言えますが、

見た目の面では自費治療に大きく劣ります。

自費治療は保険治療に比べ優れた面が多いですが、一方で費用がかかりますので患者さまと相談の上、

意向に沿った治療をすることが大切です。

 

<保険治療と自費治療の比較>

 保険治療自費治療
予防、審美、新たな素材など先進治療×
症状に合った最善の治療
費用が安い×

 

〇セラミックの種類

審美性が特に優れている自費治療といえば、セラミックでの治療があげられます。

このセラミックですが種類が1つだけではなく素材によって数種類に分かれ、またそれぞれに特性も異なります。

ご自身の理想に近いセラミック素材を見付けることができるよう、ここでは代表的なものをご紹介したいと思います。

 

オールセラミック

天然の歯のような透明感のある白で、審美性も高くなります。

またセラミックは陶器でできているため金属アレルギーの方も安心です。

メリット

全て陶器で出来ているため金属アレルギーの心配がありません。

また透明感が他のセラミックに比べ最もあり、歯の自然な色合いを出すことが可能です。

とても美しい仕上がりが期待できます。

 

デメリット

陶器で強度は低いため、奥歯に使用するには不向きです。

そのため歯ぎしり等のクセがある方はマウスピースを使用する必要がある場合があります。

 

メタルボンド

外側はセラミック、内側は金属を焼き付けた被せ物です。

金属が内側にあるのでオールセラミックと比べて透明感は劣りますが、

かなり自分の歯の色に近い色を表現することができます。

メリット

セラミック陶器のため硬くて脆い素材ですが、金属の被せ物が土台になることで強度が補強されます。

また見た目もオールセラミックほどではないですが、綺麗に仕上がることができます。

 

デメリット

内側に金属があるため、どうしても透明感が失われてしまい場合によっては色の再現が難しくなります。

また金属アレルギーの方は使用できない素材です。

 

ジルコニア

外側はセラミック、内側はジルコニア(人工ダイヤモンド)で出来ており、

オールセラミックの弱点であった強度も補強され、審美性も優れています。

また金属を使用しないので、金属アレルギーの方も安心です。

メリット

メダルボンドのように内側が金属ではなく白い素材なので、

透明感も出しやすく天然の歯に限りなく近い質感を表現することができます。

またジルコニアは「白い金属」と言われるほど頑丈なため、

奥歯に使用しても十分な強度を保つことができます。

 

デメリット

非常に頑丈なため加工が難しい素材です。

そのため加工にかかる費用が増えるのと、細かい形は表現しずらくなります。

 

 

まとめ

セラミックやジルコニアはそれぞれ強度や審美性も異なるため、

歯の治療する箇所によっては向き不向きがあります。

お口の中で気になることは、まずは歯科医師が治療に最適な素材を提案しますので、

その際この記事を見て疑問に思われたことがあれば遠慮なくご質問ください。

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
大阪 梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

大阪駅|梅田駅近く カツベ歯科クリニック
大阪駅|梅田駅近く インプラント治療
大阪駅|梅田駅近く 歯周病治療

カテゴリー名:審美治療

ホワイトニング治療の症例紹介

 ホワイトニング治療の症例をご紹介します。

20代女性の患者さまより、歯の着色が気になるということで、

ホームホワイトニングはおこなわず、

オフィスホワイトニングのみでここまで白くなりました。

 

またホワイトニングに合わせて歯石の掃除もおこなったことで、

健康的でとても綺麗な歯になりました。

 

(ホワイトニング前) 

(ホワイトニング後)

歯の着色が気になるかたはぜひ一度ご相談くださk。

歯のクリーニングと合わせて綺麗な口元を目指しましょう☆
 
 
~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
大阪 梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

カツベ歯科クリニック 大阪市北区の歯医者
インプラント専門サイト 梅田|東梅田の歯医者
歯周病専門サイト 梅田|東梅田の歯医者

カテゴリー名:審美治療

ホワイトニングで透き通るような白い歯を

ホワイトニングには医院でやるオフィスホワイトニングと、

自宅でできるホームホワイトニングがあり、

これらを併用するデュアルホワイトニングが最も効果が高くなります。

 

しかし、せっかく白い歯にしようとしても注

意することが守られていないと色戻りがおきたり、

なかなか白くなりません。

 

ここではホワイトニングをおこなう際の

メリットと注意点などをご紹介したいと思います。

 

デュアルホワイトニングのメリット

色戻りがしにくくなります

ホワイトニングをしても時間が経てばどうしても色戻りをしてしまいます。

しかしデュアルホワイトニングをおこなうことで、

歯の内部まで浸透した状態で漂白されるので、

白い状態がより長持ちします。

 

はっきりとした白い歯になります

オフィスホワイトニングはある程度の白さに到達すると、

それ以上の効果をあまり感じられなくなってしまいます。

そのためホームホワイトニングも併用することで、

よりはっきりとした白さを手に入れることができます。

 

ホワイトニング時に気を付けたいこと

着色の強い食品は避ける

ホワイトニングをした直後は歯の表面にある薄い膜が

取れてしまっている状態になります。

この膜は通常1日ほどで再生するのですが、

膜がないことで歯がより着色しやすい状態になります。

そのため次の様な食品は避けるようにしましょう。

チョコレート、カレー、コーヒー、紅茶、赤ワイン など

また、食品ではないですがタバコもヤニが歯に着色しますので避けたほうが良いです。

 

食事制限をしたほうが良い期間

先ほど述べたように、ホワイトニング直後は歯の表面の

薄い膜が剥がれている状態です。

その膜が再生するまではおよそ、1

2時間~24時間必要とされており、この期間は食事に注意が必要です。

 

ホワイトニングの費用

オフィスホワイトニングの費用

ホワイトニングは保険が適用されない治療のため、

一般的な治療に比べて費用が高くなります。

当院では1回29,000円(税別)で実施しております。

価格は歯科医院によって違いがありますが、

大体30,000円~50,000円の価格設定となっています。

 

ホームホワイトニングの費用

初回の歯型のトレイと2~3週間分の薬剤がセットになって、33,000円(税別)です。

オフィスホワイトニングと比べて比較的安く抑えられます。

 

最後に

ホワイトニングは人によってはしみたりするので注意が必要です。

歯を白くしたいと思われている方はぜひ一度ご相談ください。

私どもと一緒に美しい口元を手に入れていただければと思います。

(ホワイトニング前)

(ホワイトニング後)





~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
大阪 梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

大阪駅近くの歯医者 カツベ歯科クリニック
大阪市北区でインプラント治療をお考えのかた
大阪市北区で歯周病治療をお考えのかた

カテゴリー名:審美治療

審美的なコンポジットレジン修復治療のセミナーを受講しました

歯科医師の谷口が、兵庫県高砂市の宝殿駅前で開業されている

カツベ歯科クリニックのOBでもある岩田 淳先生の

「審美的なコンポジットレジン修復治療を行うためのコンセプトとテクニック」

というセミナーを受講してきました。

 

コンポジットレジンとは「レジン」「CR」とも呼ばれ、

一般的な歯医者で使われている歯科用の樹脂素材の補綴物です。

保険治療で白い詰め物を使って虫歯を治す場合はこの素材が使われます。

 

保険適用されるので、もちろん費用的な面では大きなメリットですが、

大きな力が加わると割れる原因になったり、すり減ったりしてしまいます。

そのため奥歯の治療の場合は、部分的な治療に使えても

歯をまるまるコンポジットレジンで治療するということは出来ません。

また数年単位で着色や変色があるため、ある程度で寿命がきてしまうと

考えておいたほうが良さそうです。

口元を美しくしたいという方にはやはり

セラミックなどの自費での治療をおすすめします。

 

次が模型を使ってコンポジットレジンで修復した写真です。

ただ白く治療をしてしまうと周りの歯と不自然な色合いになるため、

意図的に着色を付けながら治療していきます。

(修復前)

(修復後)

 

「歯が黒くなってきた」など気になる方はご気軽に申して下さい。

まず削るべき虫歯なのかしっかり診査させていただき、

必要があれば機能的かつ審美的に治療させて頂きます。





~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
大阪 梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

大阪駅の歯医者 カツベ歯科クリニックのホームページ
大阪市北区の歯医者でインプラントをお考えのかた
大阪市北区の歯医者で歯周病治療をお考えのかた

カテゴリー名:審美治療

ホワイトニングで歯を美しく

ホームホワイトニングを2週間続けた、ホワイトニング前後の写真です。

ガムブリーチ(歯肉の美白)もおこないました。

ホワイトニング前は歯が黄ばんでいましたが、

ホワイトニング後は自然な白色になり、とても美しくなっています。

また歯肉の色も少し黒がかった色からピンク色へと、

こちらも見た目が良くなっていることがわかると思います。

(ホワイトニング前)

(ホワイトニング後)

歯の色や歯肉の色が気になるかたは、当院のスタッフがしっかりと

説明させて頂きますので、ぜひ一度ご相談下さい。





~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
大阪 梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

梅田駅|東梅田駅近くの歯医者 カツベ歯科クリニック
大阪市北区の歯医者でインプラント治療
大阪市北区の歯医者で歯周病治療

カテゴリー名:審美治療