診査・診断の重要性について講演をしました

歯科医師・歯科技工士のスタディーグループNHK-Bが開催されました。

今回は歯科医師の谷口より、診査・診断の重要性について発表です。

当院では治療をおこなうにあたり、まずは以下の情報を分析することが大切だと考えています。

・基本データの収集
  歯周病の進行状況やレントゲンの確認
・歯科既往歴
  いつ・どのような原因で歯を治療したか、昔の笑顔の写真を見て今との比較
・原因追及と対策
  プラークコントロールが必要?力のコントロールが必要?
・補綴設計
  以上のことを加味し、最適な被せ物を作成します

 

診査・診断を怠ってしまうと、セラミックなどの被せ物がすぐに壊れてしまったりします。

また患者さまも何が原因で悪くなっているか明確でないため、同じ箇所が悪くなってしまうということが、しばしば起きます。

これらのことから、診査・診断はとても重要です。

当院では再治療の少ない治療を目指し、最大限の努力をこれからも継続していきます!

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯の解剖学を学ぶ歯科技工士の勉強会に参加しました

2.インプラントや矯正治療の医療費控除

3.歯周病治療から物を噛めるようにする歯科治療

4.歯周病による歯の欠損からの咬合再構成

5.第2種減菌技士認定試験に合格しました

 

 

 
~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告

歯の解剖学を学ぶ歯科技工士の勉強会に参加しました

歯科技工士の石田が、歯科技工の勉強会である「にしむら塾」を修了しました。

歯科技工士は歯を作る事が仕事です。その上で歯の形を学ぶことは最も大切だと考えます。

この勉強会は1年半に及ぶコースで、歯の形(歯の解剖学)を細部まで細かく学びます。

講師である西村好美先生という方は、世界でもご活躍される歯科技工士です。

また歯科技工士と歯科衛生士のダブルライセンスを持っておられる、韓国の歯科技工士の方も一緒に受講しており、様々な学びがありました。

たくさんのご指導をして頂きとても勉強になりました。

ここで得た知識をインプラントやセラミックを作る歯科技工の仕事でも存分に活かしたいと思います。

歯科技工士 カツベ歯科クリニック

歯科技工士 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.インプラントや矯正治療の医療費控除

2.歯周病治療から物を噛めるようにする歯科治療

3.歯周病による歯の欠損からの咬合再構成

4.第2種減菌技士認定試験に合格しました

5.態癖が体に与える影響

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告

歯周病治療から物を噛めるようにする歯科治療

1月23日(金)の診療後に大阪市中央区にある株式会社LAZARUSにて、当院の歯科医師・歯科技工士で歯科の勉強会に参加しました。

今回は当院より歯科医師の加山が「中等度歯周疾患を伴う咬合不全 患者に対する咬合再構成症例」について講演をしました。

歯周病が進むと歯のぐらつきや、さらには歯を失うことになります。歯を失うと噛めなくなるため、矯正治療、入れ歯、インプラント、ブリッジなどの治療をいくつか組み合わせて理想的な噛み合わせにする咬合再構成治療をおこないます。

咬合再構成治療は治療箇所の長期安定を考えて進めることが大切です。

多くの歯がない場合でも治療をすればしっかりと噛めるようになります。まずはカウンセリングをおこない患者さまの納得する治療方法で進めたいと考えておりますので、ご興味ある方はご連絡ください。

勉強会 カツベ歯科クリニック 勉強会 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯周病による歯の欠損からの咬合再構成

2.第2種減菌技士認定試験に合格しました

3.態癖が体に与える影響

4.噛み合わせを追及する日本顎咬合学会の理事会に参加しました

5.最新の歯科医療を学びにロサンゼルスへ行ってきました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告

噛み合わせを追及する日本顎咬合学会の理事会に参加しました

1月10日に院長が日本顎咬合学会の理事会に出席しました。

日本顎咬合学会とは国内最大規模の臨床医の学会です。当院の院長は当学会で歯科医師を指導する立場である指導医(大阪では7名)を務めています。

噛み合わせは歯科領域の根幹をなす重要な位置を占めていますが、日本においては日本顎咬合学会以外に専門講座がなく、被せ物や矯正、歯周病などがそれぞれの立場で噛み合わせを追及していました。

噛み合わせについて広い観点から、患者さまの要望に応えられる機能を持った国内学会が設立され、活動しています。

今後も患者さまを第一に、研鑽し続けていきたいと考えております!

カツベ歯科クリニック カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.最新の歯科医療を学びにロサンゼルスへ行ってきました

2.可能な限り歯を残す根幹治療 ~抜歯にならないために~

3.審美治療やインプラント等の勉強会に参加しました

4.虫歯になるリスクを下げるための処理

5.噛み合わせを研究している学会に参加しました(日本顎咬合学会)

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告

矯正治療の勉強会(GPOレギュラーコース)に参加しました

歯科医師の大塚先生が矯正治療の勉強会(GPOレギュラーコース)に参加しました。

カツベ歯科クリニック 

このコースは、今まで矯正治療は矯正の専門医が主に治療していたものを、一般の歯科医師にも矯正治療に対する知識を深め、また適切な診断が行えることを目的とした勉強会です。

カツベ歯科クリニック

歯科医師の治療範囲は虫歯、歯周病、インプラント、予防など多岐に亘っています。

このような日常診療の中で、見た目や機能性ならびに磨きやすさを改善するために、矯正治療は欠かせません。

また矯正は今までのワイヤーによる矯正だけでなく、インビザライン矯正というマウスピースでの矯正もあり、日々進化しております。

1人の口の中を総合的に見ることにより、より質の高い治療のご提案、及び治療が行えるものと確信しており、この勉強会で得た知識を患者さまへ還元できるよう、これからも日々研鑽してまいりたいと思います!

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.綺麗な歯並びを実現する矯正の勉強会に参加しました

2.矯正の勉強会に参加しました

3.インビザライン矯正をした感想

4.歯周病でも矯正はできるか

5.矯正で歯並びを良くすることのメリット(インビザライン症例)

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告, 矯正

最新の歯科医療を学びにロサンゼルスへ行ってきました

最新の歯科医療を学ぶことを目的に、院長がMTIJロサンゼルス研修に行ってきました。

カツベ歯科クリニック 

アメリカの歯周病専門医で、またマイクロスコープの第一人者であるDr.デニスAシャネリックのオフィスでオペ見学と講義を受けました。今宵74歳になられましたが、治療技術は衰えを知りません。

特に診療に対する真摯な姿勢は学ばなくてはならないと、今年も強く感じました。

(Dr.デニスAシャネリックのオペ現場)

カツベ歯科クリニック


別日にはUSCに場所を移し、歯周病科のDr.Minによる「Soft Tissue Complication Tooth us Implant:Causes,Treatment,Prevention」という演題の講義をしていただきました。

歯肉退縮に対する根面被覆術の重要性や、様々な術式、特にVISTAテクニックを最新の論文を交えて詳しく話していただき、非常に勉強になった有意義な時間でした。

カツベ歯科にこられる患者の皆様方に世界水準の治療が提供できるよう、これからも努力をし続けていきたいと思います。

(74歳のお元気なDr.デニスAシャネリックと)

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.可能な限り歯を残す根幹治療 ~抜歯にならないために~

2.審美治療やインプラント等の勉強会に参加しました

3.虫歯になるリスクを下げるための処理

4.噛み合わせを研究している学会に参加しました(日本顎咬合学会)

5.ホワイトニングの勉強会を開催しました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告

可能な限り歯を残す根幹治療 ~抜歯にならないために~

歯科医師・歯科技工士で根管治療の勉強会に参加しました。

今回は吉永先生より、特別講演をお願いしております。

カツベ歯科クリニック

虫歯が歯の神経まで達していると根管治療が必要になります。

この根管治療は精度が必要で、綺麗に掃除をしておかないとその箇所が再び虫歯になってしまいます。綺麗に掃除をしていなくても歯の治療直後は何も症状が出ず、数年後に虫歯になるということもあるため注意が必要です。

根管治療の大切さを様々な症例を紹介しながら再度お話し頂き、とても有意義な時間となりました。

カツベ歯科クリニック

各先生方の症例をご紹介頂きとても勉強になります。今回学んだことも自分の中で噛み砕いて、日々の診療に活かせればと思います。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.審美治療やインプラント等の勉強会に参加しました

2.虫歯になるリスクを下げるための処理

3.噛み合わせを研究している学会に参加しました(日本顎咬合学会)

4.ホワイトニングの勉強会を開催しました

5.歯科検診時に言われる数字や記号の意味

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき, 活動内容報告

審美治療やインプラント等の勉強会に参加しました

院長が特別講演 PAST&FUTURE PRACTICE MEETS SCIENCE 5人の臨床家が自らの30年の臨床を検証し、未来を展望する究極の臨床セッションに参加しました。

カツベ歯科クリニック


 日高豊彦先生による「修復治療における複雑化の回避とマネージメント」では、修復治療を必要とする患者には様々な状況が存在し、以下の6つに分類されることをお話し頂きました。

・わずかな咬合の変更を必要としても基本的に修復治療のみで治療が完結する症例
・歯冠長の長さ、または辺縁歯肉の位置、形態に問題がある症例
・咬合に問題があり術前の咬合位を治療咬合位として利用できない症例
・歯周組織に問題を生じている症例
・欠損を有する症例
・歯の位置に問題がある症例

各々の症例で選択される治療手技が違っており、機能性、永続性、審美性を獲得した、解決方法を解説していただきました。

 

堀内克啓先生による「インプラント外科を成功させるポイント」では、インプラント外科の成功の秘訣は、まず外科基本術式を完全にマスターすることであり、
難症例の手術も基本術式の積み重ね、あるいは応用であるとのことで、自家骨移植、GBR、歯槽骨延長術など、各症例に最適な骨増成法の選択基準などを詳しく解説していただきました。

 

土屋和子先生による「行動変容につなげる技術:デンタルNLP」では、普段なにげなく使っている言葉が、経験や体験によって構築されたフィルターパターンの影響をうけていること。人の行動変容を起こせる言葉が、どれほど健康人口を増やす事ができるのかを解説していただきました。

 

小濵忠一先生による「補綴治療を成功するための検証と今後の方向性 デジタル化の推奨と警告」では、デジタル化による恩恵は術者・患者ともに受けていること。

しかし、最新治療を行ったからといってもトラブルも生じることがあり、今も昔も変わらない適切な診査・診断に基づいた治療計画が重要であること等、現時点で考えられる、天然歯とインプラント治療のポイントについて、さまざまな経過症例を用いて解説していただきました。

 

木原敏裕先生による「長期症例における臨床の再確認」では、35年間の臨床を通じて変わっていくこと、変わってはいけないことを振り返って、生体に対してどのような考えで何を目指していくのか、ということを再考していただきました。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.虫歯になるリスクを下げるための処理

2.噛み合わせを研究している学会に参加しました(日本顎咬合学会)

3.ホワイトニングの勉強会を開催しました

4.歯科検診時に言われる数字や記号の意味

5.TBIってわかりますか? ~正しい歯みがきの方法~

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき, 活動内容報告

虫歯になるリスクを下げるための処理

CAMBRA(キャンブラ)齲蝕(虫歯)管理セミナーに当院の歯科医師が参加しました。

CAMBRA(キャンブラ)とは全米歯科大学65校中、40校が採用している世界基準の虫歯管理方法です。

虫歯は『虫歯を誘発する疾患指標とリスク因子からなる病変因子』と『虫歯を遠ざける防御因子』の二つのバランスによって発生します。

カツベ歯科クリニック

根拠に基づき、過去の虫歯経験、唾液量等から個々人の虫歯リスクを評価し、それに応じたリスクを下げるための処置が決められています。

ここで学んだ世界基準の予防歯科を日々の診療に取り入れ、患者さまのお口の健康に役立てればと思います。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.噛み合わせを研究している学会に参加しました(日本顎咬合学会)

2.ホワイトニングの勉強会を開催しました

3.歯科検診時に言われる数字や記号の意味

4.TBIってわかりますか? ~正しい歯みがきの方法~

5.歯の定期検診の重要性を伝えるために

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき, 活動内容報告

噛み合わせを研究している学会に参加しました(日本顎咬合学会)

院長が日本顎咬合学会近畿中国四国支部認定医教育研修会に参加しました。

日本顎咬合学会とは「咬合=噛み合わせは、歯科領域の根幹をなす重要な位置を占める」という考えから、総合的に口の状態を評価しようとするものです。

当学会にて、院長は大阪でも数名の指導医という立場で活動しています。

 

今回のテーマは「咬むことから健康に貢献する健口長寿 咬合と歯周から考える」です。

松本歯科大学 歯科理工学講座歯科補綴学講座教授の黒岩昭弘先生による「健康な咬むことを提供するには」、日本大学 歯学部歯周病学講座特認教授の伊藤公一先生による「歯周病罹患歯の長期保存のためには炎症と力のコントロールが不可欠!」という演題で行われました。

本日も様々なことを学べた、とても有意義な研修会でした。

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.ホワイトニングの勉強会を開催しました

2.歯科検診時に言われる数字や記号の意味

3.TBIってわかりますか? ~正しい歯みがきの方法~

4.歯の定期検診の重要性を伝えるために

5.無痛治療(麻酔)動画の公開

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告