『ホームホワイトニング』か『オフィスホワイトニング』のどちらがオススメ?

虫歯も治ったのでいざホワイトニング!でも、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングのどちらが良いの?とお悩みの方に、タイプ別に分類してオススメの方法をご紹介したいと思います。

ホームホワイトニング

自宅で専用のトレーを使って、ゆっくりと時間をかけながらする『ホームホワイトニング』。この方法はどのような人が向いているのでしょうか。

歯医者に行く時間がない

毎日の仕事や家事でなかなか歯医者に行けない人は、ご自身のペースで出来るホームホワイトニングがオススメです。寝ている間でも出来るので、不規則な仕事の場合でも無理なく行えます。

後戻りを遅くしたい

ゆっくり時間をかけてホワイトニングをするので、色の後戻りも比較的ゆっくりになります。

費用をなるべく抑えたい

一般的にオフィスホワイトニングに比べ、ホームホワイトニングの方が安くなります。

オフィスホワイトニング

歯医者に行って、短時間・短期間で出来るのが『オフィスホワイトニング』です。プロが色味を調節しながらしっかりと仕上げます。この方法が向いているのは次のような方々です。

毎日続けることが苦手

ホームホワイトニングの場合は毎日続けないと効果が出ません。ご自身で計画的に続けられない場合は、オフィスホワイトニングをお勧めします。

一部分だけを白くしたい

「前歯の一部だけを白くしたい」などの要望にはオフィスホワイトニングが対応できます。白くしたい歯にホワイトニング剤を塗って、周りとの色合いを調節しながら進めていきます。

結婚式などのイベント事までに白くしたい

近々、結婚式などの大事なイベントがあるなど、急ぎで白くしたいという場合に使えます。ただし、後戻りはホームホワイトニングに比べて早いです。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.なかなか治らない口内炎は口腔ガン!?

2.フロスを使って歯と歯の間のお手入れを

3.高度根管治療を可能にするマイクロスコープ

4.歯科の勉強会に参加して技工技術等を学びました

5.セラミック矯正のリスクについて

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

なかなか治らない口内炎は口腔ガン!?

口内炎になると痛くて、ご飯もまともに噛むことが出来ずストレスが溜まります。通常は1週間程度で治る口内炎ですが、それも2週間以上続いていると『口腔ガン』の可能性があります。なかなか治らない口内炎があれば、お早目に病院を受診してください。

口腔ガンは早期発見が非常に大切です

口腔ガンと気付かず放置して進行すると、頬や舌などを大きく切除する必要があります。そうなると会話や食事に不自由が出たり、外見も変わってしまうことになります。

一方で可能な限り早く発見することが出来れば、小さな手術で済むだけでなく、完治の可能性も飛躍的に上がります。そのため、少しでも気になる事があれば出来るだけ早く病院へ行くことをオススメします。

まとめ

口腔ガンは舌や歯ぐき、頬や唇など様々な所で出来ます。当院でもおかしいと思うような所があれば患者さまにお伝えするようにしているので、気になる点がありましたらご連絡ください。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.フロスを使って歯と歯の間のお手入れを

2.高度根管治療を可能にするマイクロスコープ

3.歯科の勉強会に参加して技工技術等を学びました

4.セラミック矯正のリスクについて

5.オールセラミックを用いた審美治療とマイクロスコープについて講演しました

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

フロスを使って歯と歯の間のお手入れを

歯と歯の間のお手入れは絶対に必要です

歯ブラシは歯の汚れを落とすためにしますが、歯と歯の間は歯ブラシが届きにくい場所のためプラークが残りやすくなります。歯ブラシだけで取り除くことが出来るプラークの量は全体の60%程度ですが、フロスを併用することで85%のプラークを取り除けるのです。その結果、虫歯や歯周病になりにくい口内環境を保つことが出来ます。

フロスを使う際の注意点

まずフロスを使う頻度ですが、少なくても1日1回は使うようにしましょう。その際に歯ぐきを何度も傷付けていると歯ぐきが下がってしまうので、傷付けないようにフロスをするようにして下さい。また、糸が引っかかたり、ほつれたりする場合は虫歯か歯石が付いている可能性があるので注意しましょう。

まとめ

ご自宅でケアをする場合、フロスも使う事はとても大切です。しかし、フロスを使ったとしても綺麗に出来るのはお口全体の85%で、残りの15%をご自身でやろうと思うと難しい面もあります。そのため数ヶ月に一度、プロによるケアを受ける事が重要になるのです。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.高度根管治療を可能にするマイクロスコープ

2.歯科の勉強会に参加して技工技術等を学びました

3.セラミック矯正のリスクについて

4.オールセラミックを用いた審美治療とマイクロスコープについて講演しました

5.すきっ歯(正中離開)をラミネートベニアで治療する

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

高度根管治療を可能にするマイクロスコープ

根管治療は歯の神経の管にある感染物質を除去して、歯を保存するための治療です。

生涯にわたって自分の歯を使い続けるためには、虫歯の早期発見・早期治療で神経を取らないステージでの治療が大切になりますが、残念ながら虫歯が歯の深くまで達していると神経を取らざるを得ません。

その際に歯を失わないための最大のポイントは「最初の根管治療を成功させる」ことです。

しかし、日本の保険治療で定められた範囲では国際標準の治療ですら提供できません。保険治療の範囲内にもっとも適切な治療があると信じている患者さまもおられるかもしれませんが、実際はそうではないのです。

マイクロスコープを使うことは根管治療の成功率を飛躍的に上げます。これまでの複雑な歯の中を「手探の治療」ではなく、「可視できる治療」に変えることが出来るのです。大切な歯を守るため、治療方法はぜひじっくりとご検討下さい。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯科の勉強会に参加して技工技術等を学びました

2.セラミック矯正のリスクについて

3.オールセラミックを用いた審美治療とマイクロスコープについて講演しました

4.すきっ歯(正中離開)をラミネートベニアで治療する

5.醤油と塩の選び方!食育について講演しました

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

歯科の勉強会に参加して技工技術等を学びました

5月29日(水)の診療後にカツベ歯科のスタッフ全員でNHK例会という歯科の勉強会に参加しました。今回は歯科技工士より『デジタル技工での工夫』『咬合再構成における技巧的要件』、歯科医師からは『インビザラインとインプラント』についてのお話しをしていただいて、とても有意義な一日となりました。

今は歯科の世界にもデジタル化がどんどん進んでおり、治療がより早くより正確に変わってきています。新しいものを取り入れて患者さまの満足度向上に繋がれば良いですが、まだまだ人の手で作業をした方がクオリティも高く見極めることが大切です。

本当に患者さまの為になると確信が持てた時には新しい機器もどんどん導入していきたいと思います。

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.セラミック矯正のリスクについて

2.オールセラミックを用いた審美治療とマイクロスコープについて講演しました

3.すきっ歯(正中離開)をラミネートベニアで治療する

4.醤油と塩の選び方!食育について講演しました

5.矯正においての歯の動かし方について講演しました

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

セラミック矯正のリスクについて

矯正治療が数日で終わるセラミック矯正

『セラミック矯正』や『クイック矯正』といった言葉を耳にしたことはありませんでしょうか。これらは、綺麗な歯を短期間で手に入れられるという点で患者さまにとって大変メリットのように思えます。しかし、マウスピース矯正やワイヤー矯正とはその治療法がまったく異なり、セラミック矯正は健康な歯を削る必要があるため、歯の寿命を縮めるリスクがあるということをご理解下さい。

セラミック矯正の治療について

治療方法は、歯を削り、セラミックの被せ物を付けるだけなので数日で治療が完了します。しかし、マウスピース矯正やワイヤー矯正のように歯を根本的に動かしたり、傾きを改善したりはしないので噛み合わせに問題が出ることもあります。

また、冒頭でも述べましたが健康な歯を削って治療を進めます。状態によっては歯に栄養を運ぶ歯髄という神経を抜く必要もあり、歯の寿命も大きく削られることになります。

芸能人がやっている事で一躍有名になりましたが、実際にどんな治療をするのか理解しないまま進めてしまい、後悔をする方もいるので注意が必要です。

目先の治療ではなく、10年20年後を考えた治療を

綺麗な歯を短期間で手に入れたいという要望があることは理解しています。

しかし、歯を削ると寿命が縮まるばかりか、セラミックの被せ物にも一般的に10年程度といわれる寿命があります。セラミックの付け替えの際には歯をさらに削る必要があり、将来的に抜歯となる可能性が大変高くなってしまいます。

これらのことから虫歯治療には有効なセラミック治療ですが、矯正をする場合にはあまりお勧めはしていません。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.オールセラミックを用いた審美治療とマイクロスコープについて講演しました

2.すきっ歯(正中離開)をラミネートベニアで治療する

3.醤油と塩の選び方!食育について講演しました

4.矯正においての歯の動かし方について講演しました

5.インビザラインを大阪でするなら実績豊富なカツベ歯科へ

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

オールセラミックを用いた審美治療とマイクロスコープについて講演しました

5月17日(金)の診療後にNHK-Bという歯科の勉強会に参加しました。今回は負門先生と荒垣先生から発表があり、負門先生からは「オールセラミックを用いた修復治療症例」、荒垣先生からは「歯髄診断におけるマイクロスコープの有効性」についてお話しをしました。

歯の神経まで虫歯が到達しているとそれを取り除く必要がありますが、肉眼での治療は細部まで確認がしづらく治療の成功率もそれほど高くありません。しかし、マイクロスコープを使った根管治療では成功率も格段に高くなります。

歯の神経を取る治療で症状が改善しなければ最悪抜歯という可能性が非常に高くなります。マイクロスコープは高価な設備なので全ての歯医者にあるわけではありませんが、皆さまには可能な限り質の高い医療を受けていただきたいと思います。

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.すきっ歯(正中離開)をラミネートベニアで治療する

2.醤油と塩の選び方!食育について講演しました

3.矯正においての歯の動かし方について講演しました

4.インビザラインを大阪でするなら実績豊富なカツベ歯科へ

5.虫歯治療で虫歯は治りません

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

すきっ歯(正中離開)をラミネートベニアで治療する

すきっ歯は矯正をしないと治らないように思えますが、実はラミネートベニアという付け爪のような歯の詰め物をすることで改善することが出来ます。

矯正、ラミネートベニア以外の治療法となると歯を大きく削ってクラウンという被せ物をするという方法がありますが、健康な歯を削るということ自体オススメ出来ません。その点、ラミネートベニアは歯の表面を薄く削れば治療ができるので、歯が長持ちするという観点から見れば非常に有利です。

しかし、ラミネートベニアで治すといっても歯を削ることには変わりないので、長期的に考えると歯を削らず治す事がもっとも理想になります。

歯並びにお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。最適な治療法を一緒に探していきましょう。

ラミネートベニア術前 カツベ歯科クリニック
ラミネートベニア術後 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.醤油と塩の選び方!食育について講演しました

2.矯正においての歯の動かし方について講演しました

3.インビザラインを大阪でするなら実績豊富なカツベ歯科へ

4.虫歯治療で虫歯は治りません

5.リンガル矯正で見えない矯正治療

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

醤油と塩の選び方!食育について講演しました

NHKパピヨンという歯科の勉強会にて、歯科助手の稲浦が『食育~調味料の選び方について~』について講演をおこないました。普段、私たちが口にしている醤油と塩ですがキチンと見抜かないととんでもない物を選んでいる可能性があります。

まず、醤油ですがこれは裏のラベルに「本醸造」と記載のあるものを選びましょう。また、原材料の数が少なく、添加物や化学溶剤を使っていない物が本当の醤油です。ここで注意したいのが「しょうゆ風調味料」です。表のラベルには醤油と書いてあっても、裏のラベルはしょうゆ風調味料となっている可能性があります。これは、様々な添加物を混ぜて安く作られているため当然体には良くありません。

次に塩ですが、普段目にする白い物は漂白して色付けされています。塩には様々なミネラル分が付着して黒っぽい色になる事が多くなっています。一見、白い塩を選んでしまいがちですが、本当の塩を選ぶようにしてみてはいかがでしょうか。

添加物の多い物を食べると体に炎症が起こり、それが口腔内にも少ながらず悪影響を及ぼします。皆さまにとってぜひ良い環境を整えて下さい。

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.矯正においての歯の動かし方について講演しました

2.インビザラインを大阪でするなら実績豊富なカツベ歯科へ

3.虫歯治療で虫歯は治りません

4.リンガル矯正で見えない矯正治療

5.ホワイトニングとセラミックはどちらが良いのか?

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

矯正においての歯の動かし方について講演しました

今回は歯科医師の谷口より「歯の動かし方」について、まだ矯正をやった事をないような人にも理解し易いように講演をしました。

お口の中の状態が悪い方は歯列不正があることが実に多いです。なぜなら、歯並びが悪いと必然的に歯磨きが難しくなり、結果、虫歯や歯周病になってしまいます。矯正の目的は見た目を綺麗にすることに重きを置かれがちですが、虫歯や歯周病予防にも大きな成果を発揮できると言えます。

また、他には「歯科のデジタル化」「歯の犠牲を最小限に抑えるM.I.(ミニマルインターベンション)治療について」のお話しを伺い、とても勉強になった1日となりました。

この学びを今後の歯科治療にしっかりと活かしていきたいと思います!

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.インビザラインを大阪でするなら実績豊富なカツベ歯科へ

2.虫歯治療で虫歯は治りません

3.リンガル矯正で見えない矯正治療

4.ホワイトニングとセラミックはどちらが良いのか?

5.前歯の矯正に特化したマウスピース矯正

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す